特別養護老人ホーム

病院には連れて行ってもらえますか?

あかいわファミリークリニックの光嶋医師が嘱託医となり、原則として回診時に診てもらうこととなります。他の病院での受診が必要と医師が判断した場合は他の病院を紹介します。

入院が必要となった場合は、あらかじめお聞きするご希望の病院を優先いたしますが、受け入れが困難な場合や緊急時等には協力医療機関である赤磐医師会病院へ搬送する場合があります。

今、申込をしたらすぐに入れますか?

現在、定員を超える人数のお申込をいただいておりますが、状況によってはお受けできる場合もありますので、まずは申し込みをしてください。

入居申し込みはどこに行けばよいですか?

直接施設へ申し込みをお願いします。

医療行為が必要な場合、どこまで受けていただけますか?

看護師の配置はありますが、夜間は介護職員のみとなりますので、夜間を通して医療行為が必要な方はお受けできない場合があります。(夜間を通して吸引、吸痰が必要な方、持続点滴が必要な方など)

終身まで利用できますか?

可能な限り特別養護老人ホームでの生活が継続できるよう、お手伝い・お世話させていただきます。看取りもします。しかし病状の悪化などにより医療依存度が高くなった場合は病院への入院等を相談させていただく場合があります。原則として3か月を経過しますと契約を解除させていただきます。

年間の行事計画やレジャー・余暇活動について教えてください。

四季折々の伝統的な行事を行うことで、ご利用者に季節感を感じていただけるように努めてまいります。以下は簡単な年間行事計画ですが、これ以外にもちょっとした外出やレクリエーション・ゲーム大会など、随時開催していく予定です。

  • お花見外出
  • 夏祭り
  • 敬老祝賀会
  • 運動会 月見会
  • 紅葉狩り
  • クリスマス会、もちつき
  • お正月、初詣
  • 節分
  • ひな祭り

入居するときに何を持ち込むようになりますか?

原則としてユニット型特別養護老人ホームは、アパートの一室を借りていただくような感覚での入居となります。今まで使い慣れたタンスなどがありましたらお持ちいただくようになります。テレビ等の家電製品も持ち込みとなります。

1日のスケジュールはどうなっていますか?

スケジュールは特に決めていません。ご自宅にいるのと変わらず、ご本人のペースに合わせたごく当たり前の暮らしを大切にしていきます。

リハビリはしっかりやってもらえるのでしょうか?

日常生活動作(歩行や椅子からの立ち上がり・排泄や入浴時の動作など)や毎日の体操・レクリエーションなどで、自然に楽しく体を動かしていただきながら、残存機能の維持に努めていきます。定期的に機能訓練指導員による評価や指導を行います。

食事の内容を教えてほしい。献立を見せてほしい。

管理栄養士の作成する献立をもとに、厨房で調理し、提供します。ユニットではご飯を炊くなど、日常生活の中での「匂い」などを感じていただけるよう配慮します。ご希望があれば、献立をご覧いただけますので、スタッフまでお申し出ください。また、行事や外出の際は、皆さんと外食をすることもあります。

共通

スプリンクラーは設置されていますか?避難訓練や防火対策はどうなっていますか?

スプリンクラーは設置しています。防火管理者を選任し、消防計画を消防署に届出しています。消防法に基づき、年2回の避難訓練(昼・夜想定)や通報訓練・消火訓練などを実際に行います。

デイサービス

看護師さんはいますか?

デイサービスには看護師の配置はありませんが、法人内には特別養護老人ホームや訪問看護ステーションがありますので、必要に応じて連携を取り、必要な医療の対応をします。

デイサービスの利用定員は何人ですか?

1日10名の小規模デイサービスから事業を開始しています。将来的には18名まで増やせるように設計されています

デイサービスではどのようなことをするのですか?

ご自宅まで車で送迎します。事業所に到着後は健康チェックや入浴、食事のサービスに加えリハビリや趣味活動などの援助を行います。

リハビリはどのようなことをしてもらえますか?

歩行訓練や筋力トレーニングなどに加え、あん摩マッサージ師による施術を行うのがさくら木の特徴です。どなたも無理なくリハビリをして元気になって帰っていただきます。

訪問看護

訪問看護ステーションはどのような人が利用できるのですか?

かかりつけの主治医の指示により、看護師やリハビリ職員がご自宅を訪問し、必要な医療行為やリハビリを行います。医療処置やリハビリのために外出をするのが困難な方は、まず当事業所にご相談ください。

居宅

まだ介護保険の申請をしていないのですがどうしたらいいですか?

当法人には介護相談センターがありますので、初めて介護サービスを利用したい方、ご自宅での介護に困っている方など、介護に関することは何でも相談してください。

相談料金はいくらですか?

相談は無料です。
また介護サービスの利用にあたり、ケアプランの作成にかかる費用も全額介護保険で賄いますので、利用者負担は一切ありません。

総合案内

aaa aaa aaa aaa aaa

アクセスMAP